1.1.3.1. Wasabiのバケットおよびフォルダーの作成

  1. 以下のURLにWebブラウザでアクセスし、Wasabiコンソールにログインします。
    ※ 「ルートアカウント名」および「サブユーザー名」、「パスワード」は、契約情報をご確認ください。
    create01
  2. メニューからバケットをクリックし、[バケットを作成]をクリックします。
    create02
  3. 「バケット名」および「地域」を入力し、[バケットを作成]をクリックします。
    • バケット名: sdpftestbed-log-backup
    • 地域: ap-northeast-1
    create03
  4. 作成したバケット名をクリックし、メニューから[フォルダを作成]をクリックします。
    create04
  5. 「フォルダ名」を入力し、[フォルダを作成]をクリックします。
    • フォルダ名: sdpf
    create05
  6. 5と同様の手順で、以下のフォルダーを作成します。
    • フォルダ名: backup
  7. バケットにフォルダーが作成されていることを確認します。
    create06
  8. バケット名の右の操作をクリックし、メニューから[設定]をクリックします。
    create07
  9. バケットの設定で[ポリシー]をクリックします。
    create08
  10. 通信元のIPアドレスがX.X.X.X/32およびY.Y.Y.Y/32のアクセスのみsdpftestbed-log-backupバケットで許可する設定を行います。
    {
      “Version”: “2012-10-17”,
      “Statement”: [
      {
           “Effect”: “Deny”,
           “Action”: “*”,
           “Resource”: [
                “arn:aws:s3:::sdpftestbed-log-backup”,
                “arn:aws:s3:::sdpftestbed-log-backup/*”
           ],
           “Condition”: {
                “NotIpAddress”: {
                     “aws:SourceIp”: [
                          “X.X.X.X/32”,
                          “Y.Y.Y.Y/32”
                     ]
                }
           }
      }
      ]
     }
    
  11. ポリシー設定を入力後、[ポリシーは有効です]と表示されることを確認し、[保存する]をクリックします。

    警告

    • 設定を誤ると、バケットに一切のアクセスが行えなくなります。十分確認の上、実施してください。
    create09
  12. Wasabiコンソールからログアウトします。