2.9. WindowsADKインストール Windows Server2016編

2.9.1. WindowsADKインストール

2.9.1.1. 概要

本章においては、リストア先ベアメタルサーバーのWindowsADKインストール手順を示します。

2.9.2. WindowsADKインストール手順

2.9.2.1. 概要

ArcserveUDPの復旧メディア作成で必要となるWindowsADKのインストール作業を行います。

2.9.2.2. 作業手順

WindowsADKインストーラーのコピー

エクスプローラーを起動し、CIFSサーバーの共有フォルダを開きます。
../../../_images/image0019.png
「Win2016」フォルダをリストア先ベアメタルサーバーの任意のフォルダに保存します。
../../../_images/image0029.png
保存した「Win2016」フォルダ内の「adksetup.exe」をダブルクリックし、実行します。
../../../_images/image0038.png
Windows ADKのインストール先フォルダーを指定し、「次へ」をクリックします。
※本手順書では、デフォルト設定のまま進めています。
../../../_images/image0048.png
カスタマーエクスペリエンス向上プログラムへの参加にて必要に応じて、「はい」 または 「いいえ」を選択し、「次へ」をクリックします。
../../../_images/image0058.png
使用許諾契約画面が表示されたら「同意する」をクリックします。
../../../_images/image0068.png
「Deployment Tools」および「Windows Preinstallation Environment (Windows PE)」にチェックを入れ、「インストール」をクリックします。
../../../_images/image0077.png
インストールが完了するまでそのまま待機します。
../../../_images/image0087.png
インストール完了画面が表示されたら、「Learn more about the ~」にチェックが入っていないことを確認し、「閉じる」をクリックします。
../../../_images/image0097.png