2.12. 復旧メディアのマウントおよびISOブートの実行 Windows Server2016編

2.12.1. 復旧メディアのマウントおよびISOブートの実行

2.12.1.1. 概要

本章においては、リストア先ベアメタルサーバーへ復旧メディアのマウントおよびISOブートの実行手順を示します。

2.12.2. 復旧メディアの接続

2.12.2.1. 概要

イメージ管理へアップロードした復旧メディアをリストア先ベアメタルサーバーへメディア接続します。

2.12.2.2. 作業手順

メディア接続の実施

サーバリストからリストア先ベアメタルサーバーのアクションにて「メディア接続」を選択します。
「イメージ名」にて、アップロードした復旧メディアを選択します。

メディア接続する方法は以下を参照ください。

2.12.3. ISOブートの実行手順

2.12.3.1. 作業手順

ISOブート作業

サーバリストからリストア先ベアメタルサーバーのアクションにて「ブートモードの変更」を選択します。ブートモード選択ボックスより「ISOブート」を選択し「ブートモードの変更」ボタンを押下します。
※「ブートモードの変更」を実行すると自動的にサーバの停止・起動が実行されます。
../../../_images/image00112.png

リストア先ベアメタルサーバーのコンソールへアクセスします。
../../../_images/image00212.png
再起動画面では操作せずに画面遷移を待ちます。
../../../_images/image00310.png
「Press any key to boot from CD or DVD.」が表示されたら「Enter」キーを押下します。

注釈

  • 「Enter」キー以外を押下すると正常に動作しない場合があります。
  • キー入力の受付が短いためWindowsログイン画面に遷移してしまう場合は、サーバリストからリストア先ベアメタルサーバーのアクションにて「メディア切断」を選択したあと、本手順の「メディア接続の実施」から再度実施し、早めに「Enter」キーを押下してください。
../../../_images/image00410.png
「Loading files...」が表示されます。画面遷移を待ちます。
../../../_images/image00510.png
arcserveリストア画面が表示されます。
../../../_images/image00610.png