3.6. リストア先ベアメタルサーバー(v3フレーバー)のデプロイ Windows Server2019編

3.6.1. リストア先ベアメタルサーバー(v3フレーバー)のデプロイ

3.6.1.1. 概要

本章においては、リストア先ベアメタルサーバー(v3フレーバー)のデプロイする手順を示します。

3.6.2. リストア先ベアメタルサーバー(v3フレーバー)のデプロイ前の作業

3.6.2.1. 概要

本項では、バックアップ元ベアメタルサーバーのオフィシャルイメージテンプレート(本項ではWindows Server 2019)を確認します。

3.6.2.2. 作業手順

バックアップ元ベアメタルサーバのイメージ名の確認

SDPFポータルサイトにて「物理サーバー」-「ベアメタルサーバー」-「サーバーリスト」をクリックします。
バックアップ元ベアメタルサーバーの名前をクリックします。
../../../_images/image00135.png

サーバーの詳細画面で「イメージ」からイメージ名を確認します。
../../../_images/image00235.png

3.6.3. リストア先ベアメタルサーバー(v3フレーバー)のデプロイ手順

3.6.3.1. 作業手順

リストア先ベアメタルサーバーのデプロイ作業

本項では、「フレーバー:General Purpose 3 v3」「イメージ:WindowsServer-2019_Standard_64_include-license_baremetal-server_01」にてリストア先ベアメタルサーバーのデプロイを行います。

サーバーの新規作成画面にて、「詳細」タブには以下の内容を入力します。
「詳細」タブの入力内容
項目 入力内容
サーバー名 ベアメタルサーバのサーバー名を入力します。
フレーバー General Purpose 3 v3
イメージ名 WindowsServer-2019_Standard_64_include-license_baremetal-server_01
ゾーン/グループ いずれかのゾーン/グループ

「アクセスとセキュリティ」タブには以下の内容を入力します。
「アクセスとセキュリティ」タブの入力内容
項目 入力内容
キーペア名 (任意)
管理者パスワード Administratorのパスワードを設定してください
管理者パスワード(確認) (同上)
「ネットワーク」タブには、バックアップデータが保管されている「CIFSサーバー」へアクセスできるロジカルネットワークを選択してください。
ベアメタルサーバの作成方法は以下を参照ください。