Flexible InterConnect モニタリング機能に関するよくある質問

Flexible InterConnect, 仕様, 運用

2022年8月30日 (2022年8月30日:更新)

Flexible InterConnect モニタリング機能について、お問い合わせの多いものを以下に一覧で記載しております。

カテゴリー 質問内容 回答内容 リンク 管理番号
モニタリングの通知機能はどのようなものがありますか?
どのような条件で通知されますか?
モニタリングの通知機能については詳細をご確認ください。
また、メンテナンス・故障、モニタリングなどの通知の種類、通知の条件、設定方法の詳細については参考をご確認ください。
詳細
参考
mon-b01
モニタリング機能で通知されるメールはどのようなメール件名や内容か教えてください。 モニタリング通知機能での通知メールの記載内容については詳細をご確認ください。
また、メールの件名については詳細サイトの「10. メール通知条件」をご確認ください。
詳細 mon-b02
FIC-Routerが保持している経路情報を確認することはできますか? 確認することは可能です。確認方法については詳細をご確認ください。
詳細サイトの表「6.3.1. 名称一覧(Routers(Router詳細(ROUTES)))」の「⑳便利機能ボタン」をご確認ください。
詳細 mon-b03
FIC-Connectionで経路情報の広告/受信している内容を確認することはできますか? 確認することは可能です。確認方法については詳細をご確認ください。
詳細サイトの表「8.3.1. 名称一覧(Connections(Connections詳細(ROUTES)))」の「⑫便利機能ボタン」をご確認ください。
詳細 mon-b04
FIC-ConnectionのL2接続の場合、リソースステータス変化メール通知に対応していますか? FIC-ConnectionのL2接続はリソースステータスの正常/異常ステータス表示には対応しておりません。
そのためリソースステータス変化メール通知も未対応となります。
mon-b05
モニタリング画面で異常を発見しました。 / “Flexible InterConnect status changed” というメールを受信しました。故障ですか? メンテナンスや故障が発生している可能性もございますので想定原因・確認ポイントについては詳細をご確認ください。 詳細 mon-b06
送信元アドレスが<do-not-reply@fic.ntt.com> からのメールを受信したが、このメール内容の詳細を教えてください。 モニタリング機能によりご利用リソースのステータスが変化した場合や、お客様にて閾値超過の通知設定された際には送信元アドレス<do-not-reply@fic.ntt.com>からメール送信しております。
詳細内容については詳細をご確認ください。
詳細
参考
mon-b07
トラフィックデータを、5分間隔のグラフ表示、CSVファイルとして取得したいが方法を教えてください。 トラフィックデータは5分間隔で取得しておりますが、トラフィックグラフ表示/CSVファイルでは、表示設定期間に応じて表示間隔が自動設定される仕様です。
内容は詳細をご確認ください。

トラフィックグラフ、CSVの表示間隔を5分間隔にしたい場合は、表示期間を24時間以内へ設定いただく必要がございます。
5分間隔のトラフィックデータを24時間以上(1ヶ月分など)取得する方法につきましてはAPIから連続実行する方法をご検討ください。

詳細 mon-b08
モニタリング画面より「経路数表示」または「経路情報表示(csvファイルダウンロード)」が連続実行ができません。 モニタリングの「経路情報表示(csvファイルダウンロード)」については連続的な実行はできない仕様です。

「経路情報表示(csvファイルダウンロード)」を実施した場合、同ワークスペース(テナント)内のリソースに対して再実行する場合は10分以上空けていただく必要がございます。

mon-b09
モニタリング画面より「MACアドレス表示」が連続実行ができません。 モニタリングの「MACアドレス表示」については連続的な実行はできない仕様となっております。

「MACアドレス表示」を実施した場合、同ワークスペース(テナント)内のリソースに対して再実行は10分以上空けていただく必要がございます。

mon-b10
トラフィックデータcsvファイルの各項目の意味、数値の単位を教えてください。 詳細内容については詳細をご確認ください。 詳細 mon-b11
SDPFポータルから故障通知メールの受け取らない設定しておりますが、リソースステータス変化のメールが送られてきます。
通知メールを送信しない設定方法を教えてください。
故障通知メールとリソースステータス変化の通知メールの設定箇所は異なります。リソースステータス変化通知を停止したい場合は詳細をご確認ください。
通知の種類や設定については参考をご参照ください。
詳細
参考
mon-b12
ステータス変化の通知メールについて、特定のリソースやアラームごとに通知の可否を設定できますか? ステータス変化の通知メールについては、特定のリソースやアラーム単位にメールの通知制御を行うことはできません。 mon-b13
モニタリングの画面で表示・設定する時間を日本時間(JST)/協定世界時刻(UTC)に変更できますか? GUI表示(設定)される時間はブラウザの言語設定が日本語の場合は日本時間(JST)、日本語以外の場合は協定世界時刻(UTC)が固定で表示されます。
言語設定に関係なく日本時間(JST)/協定世界時刻(UTC)を選択することはできません。
※API、トラフィックデータCSVファイルでは協定世界時刻(UTC)の標記となります。
mon-b14
FIC-ConnectionのBGPセッションクリアを実行した場合、通信断は発生しますか?
また、BGPセッションクリアはどのような場合に実施するのか教えてください。
BGP Upで正常に通信できている状態でBGPセッションクリアを実行した場合は、一時的にBGP Down(Primary/Secondary両系ともに)となり通信断が発生いたします。
BGPセッションクリアの利用ケースとして、経路数上限を超過しBGP Downとなった場合、BGPセッションクリアを実施しないとBGP Up(再接続)できないことがあり、BGPセッションクリアを行っていただく必要がございます。
※ただし、BGPセッションクリア実施前にお客さまにて受信経路数を上限数以下に対応いただく必要がございます。
mon-b15
モニタリングでトラフィックを確認すると、通信していない時でも少量のトラフィックが発生しています。何のトラフィックか教えてください。 FIC-Connectionは、通信していない場合でもFIC内部でネットワーク制御(BGP制御など)のために少量かつ一定のトラフィックが発生しており、トラフィックグラフにトラフィック量のデータとして含まれております。 mon-b16