メンテナンス・故障に関するよくある質問

Flexible InterConnect, 仕様, 運用

2022年2月28日 (2022年11月30日:更新)

メンテナンス・故障について、お問い合わせの多いものを以下に一覧で記載しております。

カテゴリー 質問内容 回答内容 リンク 管理番号
運用 故障情報やメンテナンス情報などの通知(連絡)はどのようなものがありますか?
通知条件や通知先の設定方法を教えてください。
故障・メンテナンス・モニタリング機能の通知などの各通知の種類、通知の条件、設定方法などについては詳細リンクをご確認ください。 詳細 Mainte-b01
運用 メンテナンス・故障通知の通知基準について教えてください。 ・通知の基準については詳細をご確認ください。
また、詳細に記載している通り、FICでは個別の故障通知メールはお送りしておりませんのでご注意ください。
故障情報はK/Cをご確認いただくか、実際の通信影響についてはモニタリング機能のステータス変更メール通知をご利用ください。・メンテナンスについては、通信影響のあるメンテナンスにのみ個別メールをお送りさせていただいております。詳細については詳細リンクをご確認ください。
詳細 Mainte-b02
運用 故障・メンテナンス情報について、個別でメール通知を受け取ることはできますか? 故障情報についてはweb掲載のみとなります。
————————
■サービス稼働状況
https://fic.ntt.com/service-status/
※上記ページ下部、「RSS配信のご案内」より設定いただけます。
————————
メンテナンス情報については上記URLのサービス稼働状況サイトにてお知らせいたします。
また、メンテナンス情報は通信影響がある場合のみメールでの通知を行っております。詳細については詳細リンクをご参照ください。
詳細

参考

Mainte-b03
運用 メンテナンスウィンドウ以外にメンテナンスが行われることはありますか? 通信影響、FIC-Console/APIに影響のないメンテナンス、脆弱性などの緊急を伴う対応の場合はメンテナンスウィンドウ外でも実施いたします。

詳細については詳細リンクをご参照ください。

詳細 Mainte-b04
運用 故障情報やメンテナンス予定の確認方法を教えてください。 Flexible InterConnectではサービス稼働状況へのweb掲載にてお知らせいたします。
掲載されている情報は、RSS配信の設定が可能です。
————————
■サービス稼働状況
https://fic.ntt.com/service-status/
※上記ページ下部、「RSS配信のご案内」より設定いただけます。
————————
詳細については詳細リンクをご参照ください。
詳細 Mainte-b05
運用 Paired構成の場合、冗長系への切り替わりにはどれくらい時間がかかりますか? 【L3接続の場合(FIC-Routerを経由する通信)】
FICサービス提供範囲の経路は1分以内で切り替わる仕様となっております。
(FIC-Connection、FIC-Router、FIC-FW、FIC-NATが対象となります)
以下のケースにおいては、1分以上の通信影響がある場合がございます。
・FIC-Connection Google Cloud(L3接続の場合)は、Google Cloud側の仕様によりPrimary/Secondaryの切り替えに150秒程度要する場合がございます。
・FIC-FW、FIC-NATのPrimary/Secondaryの切り替わりが発生した場合、運用系(Primaryおよびsecondary)のセッションは引き継がれません。そのため、お客様通信によっては通信の再接続が必要となる場合がございます。
・お客様にてご利用のアプリケーションの仕様や接続先事業者内の経路収束にかかる時間によっては、1分以上の通信影響がある場合があります。また切り戻りも同様となります。
(例: Arcstar Universal One (UNO) 接続においては、UNO網内の経路伝搬に依存し1分以上の通信影響がある場合がございます。)

【L2接続の場合(FIC-Routerを経由しない通信)】
L2接続(FIC-Connection、FIC-Port)においては、メンテナンス・故障などで片系が使えなくなった場合でもFICによる経路切替は行われません。
お客さま装置と対向クラウドサービス装置間でのBGPによる経路切り替えの動作となります。そのため切り替え時間はお客さま装置/クラウドサービスの設計・設定に依存いたします。
Mainte-b06