共通機能を、共通機能ゲートウェイ接続用ロジカルネットワークに接続していないリソースから利用する方法を教えてください。

共通機能ゲートウェイ, 運用

2017年4月12日 (2022年2月7日:更新)

共通機能ゲートウェイ接続用ロジカルネットワークに接続できないリソースがある場合、ファイアウォールなどを共通機能ゲートウェイ接続用ロジカルネットワークに接続してNAT・ルーティング等の設定を行い、別ロジカルネットワークから共通機能プールを利用してください。

設定する必要がある項目の詳細については、詳細情報 共通機能ゲートウェイをご参照ください。

◆MFWを使用する場合
▼共通機能をManaged FW 経由で利用する際のNAT構成例
https://sdpf.ntt.com/services/docs/network-based-security/tutorials/rsts/security/operation/managed_firewall_utm/8098_cfg_nat.html

◆vSRXを使用する場合
▼共通機能をファイアウォール(vSRX)経由で利用する際のNAT構成例
https://sdpf.ntt.com/docs/solution-guide/rsts/networkfunction/function_d_vsrx.html

◆Brocade 5600 vRouterを使用する場合
▼共通機能をファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)経由で利用する際のNAT構成例
https://ecl.ntt.com/documents/tutorials/rsts/networkfunction/function_d.html