IoT Connect Mobile® Type S テストモード機能と提供国/エリア追加のお知らせ

IoT Connect Mobile Type S, IoT

2022年10月19日 (2022年10月19日:更新)

平素よりSmart Data Platformをご利用いただき誠にありがとうございます。

 

IoT Connect Mobile® Type Sにおいて、テスト通信を開通から最大12ヵ月間、累計3MBまで1回線あたり200円で利用可能な
「テストモード」機能をリリースいたします。
また、TSLプロファイルに18の提供国/エリアが新たに追加されます。

 

1.テストモード機能


開通処理後、最大
12ヵ月間は3MBまで200円で通信できる機能です。

回線の累計通信量が3MBを超えたタイミング、または開通後12ヵ月以上たったタイミングで自動で課金開始となります。

※1 ポータルから開通処理を行っていただく際、定額料金プランで開通を行うと、開通時点から定額基本料(月途中は日割り)が発生しますのでご注意ください。
※2 休止解除の際、ワンショット費用として300円がかかります。

SIM課金状態の例

エンドユーザーにIoT製品を出荷する前などのテスト通信を開通から最大12ヵ月間、累計3MBまで1回線あたり200円で利用可能です。
テストモード対象期間(回線開通から12か月)または、通信量(累計3MB)を超えると
自動で通常課金を開始します。
これにより出荷前のテスト通信や本格利用開始までの保管期間を安価で利用でき、通信コストの削減が実現できます。

※注意事項については、テストモードご利用時の注意点についてをご参照ください。

料金


200円(220円税込)/1回線

回線開通時にワンショット費用としてご請求

 

対象料金コース


定額プラン、閉域定額プラン、上り特価プランが対象となります。

 

申込み


Smart Data Platformポータル​からの申し込みとなります。

詳細はチュートリアルをご参照ください。

 

提供開始


2022
1019日から

 

2.提供国/エリア追加

IoT Connect Mobile® Type SのTSLプロファイルにおいて、下記18の提供国/エリアが新たに追加されます。

料金

 

各国の料金については、国ごとの提供単価をご参照下さい。

提供開始


2022年10月17日から

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるように努めてまいりますので、
引き続きご愛顧くださいますよう何卒よろしくお願いいたします。