Wasabiで作成したバケットをサーバーにマウントすることは可能ですか。

Wasabiオブジェクトストレージ, FAQカテゴリ, 構築, 運用

2021年11月14日 (2021年11月14日:更新)

はい、可能です。
例としてS3FSを利用する場合の導入方法の詳細は以下のWasabi Knowledge Baseよりご確認いただけます。

How do I use S3FS with Wasabi?

バケットをマウントするまでの大まかな流れは以下となります。

■実施する必要がある操作の概要
————-
(1)依存関係パッケージのインストール
(2)s3fsのダウンロードおよびインストール
(3)パスワードファイルの作成
(4)マウントポイントの作成
(5)マウント(※1)
(6)マウント状況の確認(※2)
————-

永続的にマウント設定が必要な場合、上記設定以外に/etc/fstabを別途設定いただく必要がございます。
なお、これらの操作に関しましてはゲストOS内の操作が多く含まれます。
必ず動作検証およびお客さま毎に必要なオプションなどをご確認いただいたうえでご利用ください。

※1.マウントコマンドの実行例
# s3fs [バケット名] [(4)で作成したマウントポイント] -o passwd_file=[(3)で作成したファイルパス] -o url=[エンドポイント]

※2.マウント状況を確認した際の出力例
(下記はマウントポイントに「/test_s3fs」を指定した場合の出力例となります。)

# df -h
Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
/dev/mapper/centos-root 13G 1.9G 11G 15% /
devtmpfs 1.9G 0 1.9G 0% /dev
tmpfs 1.9G 0 1.9G 0% /dev/shm
tmpfs 1.9G 8.6M 1.9G 1% /run
tmpfs 1.9G 0 1.9G 0% /sys/fs/cgroup
/dev/vda1 497M 135M 362M 28% /boot
tmpfs 383M 0 383M 0% /run/user/0
s3fs 256T 0 256T 0% /test_s3fs