モニタリングコントロールパネルにおいて、サーバーインスタンスのCPU使用率(CPU Utilization)が、100%を超えることがあります。仕様ですか?

クラウド/サーバー リソースモニタリング, サーバーインスタンス, 運用

2018年10月15日 (2021年5月26日:更新)

はい。仕様上、起こり得ます。
モニタリングメニューにおけるサーバーインスタンスのCPU使用率(CPU Utilization)の最大値は、”100 percent x CPUのコア数”となります。(例:サーバーインスタンスが16CPUの場合、値は 0 ~ 1600 percentの範囲となります。)
したがって、サーバーインスタンスのフレーバーによっては、CPU使用率(CPU Utilization)が100%を超えることがあります。

参考
詳細情報 – モニタリング – データ収集・蓄積 – Virtual Server Instance

詳細情報 – サーバーインスタンス – プランリスト