固定IPアドレスを振る方法を教えてください。

サーバーインスタンス

2017年4月17日 (2021年5月26日:更新)

固定IPアドレスを振る方法は2つあります。
①ロジカルネットワークのDHCPをenable(デフォルト)とし、サーバーインスタンス作成時に、ロジカルネットワークのアタッチ画面で、静的なIPアドレスを入力する。この場合、OSレイヤから見ると、該当のvNICにはDHCPでアドレスが振られているとなりますが、実質、上記で入力したIPアドレスが割り当てられ、その後基本的に変更はありません。

②ロジカルネットワークのDHCPをdisableとし、サーバーインスタンス作成時に、ロジカルネットワークのアタッチ画面で、静的なIPアドレスを入力する。この場合、サーバー作成時点ではOSレイヤから見るとIPアドレスは設定されていないため、コンソールにてログインいただき、さきほど入力したIPアドレスをOSレイヤにて再度設定いただきます。

いずれの方法においても、GUIから見てインスタンスの制御ができなくなる(例えばPowerOn/OFFができなくなる等)ことはございません。ただし、クラウドコンピューティングコントロールパネルから見たIPアドレスとOSレイヤから見たIPアドレスは一致する必要がございます。ご注意ください。

当社としては、①を推奨いたします。②の場合は注意事項をご留意ください。