ボリュームを接続したままインスタンスを削除した際に接続していたボリュームの操作が出来なくなる事象

サーバーインスタンス

2020年1月20日 (2021年5月26日:更新)

事象概要


ボリュームが接続されている状態のインスタンスを削除した際、そのインスタンスに接続していたボリュームの操作が出来ず、そのボリュームの削除や別のインスタンスへの接続が出来なくなることがあります。この場合、インスタンスは削除されますが、ボリュームの接続先が”None”になり、ボリュームのステータスが”使用中”になることがあります。

 

対処方法


本事象を避けるためには、インスタンスを削除する前にインスタンスの電源を落とした状態で、ボリュームのデタッチ操作を行なってください。もし本事象が発生しボリュームの操作が出来なくなった場合には、チケットにてお問い合わせ下さい。