WindowsOSで言語設定を日本語にできないサーバーがあります。

イメージ管理, 仕様

2018年1月24日 (2021年5月26日:更新)

OSの言語設定を日本語としたい場合は、お客さま自身でOSのコントロールパネルより設定可能です。
OSのコントロールパネルから、Add Languageにて、OSの言語設定を日本語に変更できます。
参考: 詳細情報 – Windows Server

なお、マイクロソフト社の仕様となりますが、イメージの展開後、Windows OS において、未使用の言語パックを定期的に自動削除するプロセスが動作しており、このプロセスが日本語パックを削除している可能性があります。
参考ページ:
https://docs.microsoft.com/en-us/previous-versions/windows/it-pro/windows-server-2008-R2-and-2008/dd349163(v=ws.10)

削除が実行された場合は、
「Package language pack was successfully changed to Absent state.」
というログが出力されます。

お客さまにて、まずは言語パックに日本語が存在するかどうか、ご確認ください。
言語パックに日本語が存在しない場合は、インターネットに接続できる状況にした上で、言語パックのダウンロードを実施ください。