FRAクライアントソフトの無効化およびアンインストールに関する一部の設定が正常に動作しない不具合について

Flexible Remote Access

2023年12月12日 (2023年12月27日:更新)

事象概要

Flexible Remote Accessで2023年10月4日にリリースした新OSバージョンにおいて以下の事象を確認しております。

・FRAクライアントソフトを無効化する際に「Allow with Passcode(パスコードで許可)」または「Allow with Ticket
(チケットで許可)」に設定しても、パスコードやチケット番号を正しく入力したとしても無効化に失敗する
・FRAクライアントソフトをアンインストールする際に「Allow with Password(パスワードで許可)」に設定しても、
パスワードを正しく入力したとしてもアンインストールに失敗する

対象となる設定

FRAポータルの「Network > GlobalProtect > ポータル> アプリケーション」において、Allow user to disconnect GlobalProtect App
(Always-on mode)の項目を下記の設定値にしている。
・Allow with Passcode
・Allow with Ticket

FRAポータルの「Network > GlobalProtect > ポータル> アプリケーション」において、Allow user to Uninstall GlobalProtect App
(Windows Only)の項目を下記の設定値にしている。
・Allow with Password

※設定箇所の詳細についてはこちらを参照ください。

改修目途

本事象につきましては2024年3月頃に改修を予定しております。
具体的な改修時期が判明しましたらお知らせいたします。

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

更新履歴

更新日 更新内容
2023年12月12日 初版
2023年12月27日 改修目途を更新