Smart Data Platform本体は正常稼働していたが、インターネット接続やVPN接続、コロケーション接続などの外部接続サービスに故障が発生し、その故障中にクラウドリソースへのアクセスが行えなかった場合は、SLA返金の対象となりますか?

お問合せ/サポート

2017年2月7日 (2021年5月26日:更新)

原則、故障したサービスメニューの月額利用分のみがSLA返金計算対象となります。故障中正常動作していた他のクラウドリソース部分についてはSLA返金計算対象とはなりません。