廃止申請を実施し、廃止済みとなっておりますが、まだログインができ、リソースも確認できます。いつ頃完全に廃止となるのでしょうか?

Hybrid Cloud with Microsoft Azure, FAQカテゴリ, 仕様, 運用

2021年11月23日 (2021年11月23日:更新)

Hybrid Cloud with Microsoft Azure (以下、HC-Azure) で 廃止済みとなったサブスクリプションは、

誤って削除した場合の復活処理などのため、DeletedではなくSuspend状態になります。

このとき、Azureリソースの作成や管理をすることができなくなり、課金が停止されるため、廃止済みとご連絡しております。

Suspend状態になったサブスクリプションは、 Suspend状態になってから90日経過後に自動的にDeleted状態になり、すべてのデータが削除されます。

 

なお、AzureADテナントに関しては、HC-Azureで削除を行いません。

削除をご希望の場合は、90日経過後にお客さま自身で削除作業実施をお願いいたします。

※ サブスクリプションがSuspend状態の場合は、AzureADテナントは削除できませんので、ご注意ください。