サーバーインスタンスのルートボリュームやデータボリュームのスナップショットがとれません。

サーバーインスタンス, 仕様

2017年3月24日 (2022年10月19日:更新)

スナップショットの作成におけるイメージ化の対象はインスタンスのルートディスクとなります。
インスタンスにルートボリュームやデータボリュームがアタッチされている状態でスナップショットを作成しても対象はルートディスクのみのため、
ルートボリュームやデータボリュームはスナップショットとして取得されませんので、ご注意ください。

また、データボリュームがアタッチされている状態でスナップショットを作成し、そのスナップショットを元に仮想サーバーを作成した場合、
作成された仮想サーバーが起動出来ない事象を確認しております。

スナップショット取得時には、データボリュームをデタッチいただき、仮想サーバーを停止いただいた状態で取得いただくことを推奨いたします。
詳細情報 > スナップショットの作成

ボリューム(ルートボリュームやデータボリューム)のイメージを取得されたい場合は「イメージにアップロード」をご利用ください。
詳細情報 > イメージにアップロード

仮想サーバーインスタンスのブートソースの確認方法については以下をご参照ください。
よくある質問 – 仮想サーバーインスタンスのブートソース(イメージ、スナップショット、ボリューム)を確認する方法を教えてほしい