Managed Firewall の設定で、宛先やプロトコルの異なるFirewall Policyにおいて、同一のSource NAT オブジェクトは利用可能ですか?

Managed Firewall, Managed UTM, Managed WAF, 仕様

2018年6月27日 (2021年5月26日:更新)

はい。宛先やプロトコルの異なるFirewall Policyにおいて、同一のSource NAT オブジェクトをご利用いただくことは可能です。

参考:チュートリアル – Managed Firewall / Managed UTM – オブジェクトの設定