Managed WAFを通過したパケットの送信元IPはどのようになりますか。

Managed Firewall, Managed UTM, Managed WAF, 仕様

2018年4月5日 (2021年5月26日:更新)

Managed WAFを通過したパケットの送信元IPは、WAFのインターフェースのIPに変換されます。

ClientIPの識別は、Webプロテクションプロファイル設定のX-Forwarded-Forを有効にすることで、HTTPヘッダ内にClientのIPを追加することが可能です。

Webプロテクションプロファイルの設定については、Tutorial – Webプロテクションプロファイル の設定 をご参照ください。