「スマートスキャン用のSmart Protection Serverへの接続不能」のアラート/イベントについて教えてください。

Managed Anti-Virus, Managed Host-based Security Package, Managed Virtual Patch, 運用

2020年10月26日 (2021年5月26日:更新)

「スマートスキャン用のSmart Protection Serverへの接続不能」が出力されるタイミングは、Smart Protection Server(SPS)への接続が出来ない状態となります。

接続できない条件は、
・SPSのデータベース更新のタイミング
・ネットワークの問題で、SPSへの接続が出来ない
・SPSに接続を行う際に実施する名前解決に失敗する
・Deep Security Agent(DSA)を導入しているコンピュータの内部処理による問題等のOSや環境依存の問題になります。

Smart Protection Serverはインターネット経由でトレンドマイクロ社に接続する仕様になっています。通信制限等かけていないかご確認ください。

HBS WebUI上で、「スマートスキャン用のSmart ProtectionServerへの接続」が、「スマートスキャン用のSmart Protection Serverへの接続不能」の後に確認出来る場合、一時的なものであり動作上の問題はないとご判断いただけます。