RHEL(Red Hat Enterprise Linux)上に存在する「IPremoted」はなにをしているプロセスか教えてください。また、自動起動から除外しても問題ないでしょうか。

イメージ管理, 運用

2020年8月3日 (2021年9月1日:更新)

IPremotedというプロセス(※)は、Smart Data Platformのサービスメニューの1つであるManaged Option(Global Management One サービス(略称 GMOne))サービスをご利用の場合にOS上で動作させる必要があるプロセスとなります。
お客さまが上記Managed Option のご利用予定がないようでしたら、自動起動から除外していただいて問題ありません。

※IPremotedは、IPSoft社が提供しているIPCenterの Client Agent のプロセスです。

※Managed Option メニューは 2021 年 03 月 31 日をもって提供終了いたしました。