ISO持ち込みには対応していますか?

ベアメタルサーバー

2016年4月1日 (2022年5月11日:更新)

対応しています。以下の2通りの方法があります。

1. イメージ管理にお客さまご指定のISOイメージをアップロードし、メディアの接続機能からプライベートISOイメージを指定しマウントを実施
2.  ベアメタルサーバー作成時にISOイメージを選択せずに作成し、IPMI経由でISOイメージのアップロード、マウントを実施

また、Microsoft Windows Server / Red hat Enterprise Linux / SUSE Linux Enterprise Server など、有償OSのISOイメージを持ち込む場合は、サーバーベンダーのドライバ/メンテナンスツール(HP社サーバー:Service Pack for Proliant)が必要となります。上記のISOイメージ持ち込みを希望される方はチケットにてお問い合わせください。
Service Pack for Proliant配布サイトをご案内しますので、お客様にてISOファイルをダウンロードして頂き、インストールを実施ください。