マルチアクセスSIMの開通オーダーに失敗する

IoT Connect Mobile Type S

2024年1月30日 (2024年1月30日:更新)

事象概要

IoT Connect Mobile Type SサービスのマルチアクセスSIMにおいて、開通オーダーを実施すると、1つのSIMに格納された2つのプロファイルのうち、TSLプロファイルの開通に失敗する。

マルチアクセスSIMは、1枚のSIMにメイン回線用およびサブ回線用の2つの通信プロファイルが格納されています。(メイン回線用:「NTTCプロファイル」、サブ回線用:「TSLプロファイル」)

本エラーは、サブ回線用の「TSLプロファイル」のオーダーが正常に受け付けられなかったことを示しています。

開通オーダーが失敗した状態のままですと回線を冗長的にご利用いただけませんので、本ページの対処方法のご確認をお願いいたします。

影響対象

マルチアクセスSIMの開通時

対処方法

NTTCプロファイルの受付成功及びTSLプロファイルの受付失敗後、以下の手順で開通オーダーに失敗したTSLプロファイルの開通オーダーをリトライしてください。

対処には、次の情報が必要となります。SIM一覧画面にて、SIMカードに印字されたHSNを入力し検索いただくことで情報をご確認いただけます。

・NTTCプロファイルの「440から始まる15ケタの番号(IMSI情報)」

・TSLプロファイルの「901から始まる15ケタの番号(IMSI情報)」

 

 

① 開通処理状況の確認 ※ご確認対象:メイン回線(NTTCプロファイル)
まず、メイン回線の処理状況のご確認をお願いいたします。

コンソール画面左枠内にて「処理状況表示」>「プロファイル開通」メニューへ進みます。「処理状況一覧(プロファイル開通)画面」が表示されます。

図:処理状況一覧(プロファイル開通)画面

こちらの画面にて、まず検索ウィンドウにメイン回線のIMSI情報(440で始まる15ケタの数字)を入力します(上図①)。対象行が絞り込まれますので、ステータスをご確認いただきます。

*処理中の場合はステータス欄が「処理中」となります。

*完了すると上図のように「完了」と表示されます。(上図②) ※およそ1時間程度で完了いたします

完了となりましたら、次の手順へお進み頂きます。

 

 

 

②開通操作の再実行 ※ご操作対象:サブ回線(TSLプロファイル)

(1)でメイン回線の処理完了をご確認いただいたのち、サブ回線のプロファイル開通処理を行います。

 

「ビジネスポータル(ICM(S)コンソール)」におけるプロファイル開通操作にて、

検索種別欄を「IMSI」とし、手元にお控え頂いたサブ回線のIMSI情報を(901で始まる15ケタの数字)を入力して検索ボタンをクリックしてください。

 

当該の行が表示されますので、チェックして「開通」を実施します。

遷移後の画面でメイン/サブ回線の必要事項をご記入し、ご同意事項にチェックの上「開通」をクリックします。

 

*開通済のメイン回線についても再度必要事項を記入いただく必要がございますが、システムにて未開通プロファイルを抽出し、エラーとなったサブ回線のみ開通処理を再実行いたします。

 

 

※本不具合が解消するまでの間、週1度の頻度で、開通オーダーが失敗した状態で留まっているTSLプロファイルの強制的な開通処理を実施したします。

 

改修目途

2024年3月末

更新履歴

2023年1月31日:初版