月跨ぎの故障が発生した場合のSLA返金額の算出方法を教えてください。

お問合せ/サポート

2017年2月7日 (2021年5月26日:更新)

万が一、月末月初に跨ぐ故障が発生した場合、各暦月における故障時間に対応するSLA返金額を、それぞれの月において算定し、返金処理を行うものとします。(例;Y月30日23:00~Z月1日1:30が故障時間の場合、Y月に60分、Z月に90分の故障時間に対するSLA返金額を適用する)

なお、時間は協定世界時を用いて計算されるため、上記算出において留意して下さい。