ロジカルネットワークのアドレス管理機能(サブネット)とは、何ですか?

ロジカルネットワーク, 仕様

2018年10月19日 (2021年5月26日:更新)

ロジカルネットワークのアドレス管理機能(サブネット)は、ロジカルネットワークに接続するリソースの共通設定(ネットワーク・ゲートウェイIP・DNSサーバーなど)を管理する機能です。
注1:複数のサブネットを作成しても、L2ネットワークが分離されることはありません。
注2:1つのロジカルネットワークに対し、DHCPを有効にできるサブネットは1つまでです。1つのロジカルネットワークに複数のサブネットを作成し、複数のサブネットのDHCPを有効にした場合、サポート対象外となります。

参考:詳細情報 – ロジカルネットワーク – 共通アドレス管理機能(サブネット)