通信ログから宛先URLを確認することは可能か?

DSIGW, 仕様

2022年2月22日 (2022年3月11日:更新)

URLフィルタリングルールを作成し、セキュリティポリシールールの「URLフィルタリングプロファイル」に設定すると、セキュリティログの「URL Filter」にアクセス先URLが出力されます。
すべてのURLに対する通信を許可し、宛先先URLをログに残す場合には、以下の設定します。

「URLフィルタリング設定」は、「URLカテゴリリスト」設定より優先されるため、この設定では「URLカテゴリリスト」に設定されたアクションは適用されません

 

手順
1. URLフィルタリングルールを作成 (URLフィルタリング種別を「ブラックリスト」、URLリストを「*」 、URLリストに対するアクションを「Alert」)
2. 1で作成したURLフィルタリングルールをセキュリティポリシールールのURLフィルタリングプロファイルで指定
3. セキュリティログのログタイプ「URLFilter」で宛先URLを確認