ブロックストレージボリュームが更新不可のステータスになった

ブロックストレージ, FAQカテゴリ, 運用

2021年11月20日 (2021年11月20日:更新)

ブロックストレージボリュームが更新不可(error_updating)のステータスになると、当該ボリュームに対してSDP GUI/API上からの更新ができない状態となりますが、こちらはiSCSIアクセスに影響を与えるステータスではございませんのでご安心ください。

なお、当該ボリュームに対しお客さまにてSDP GUI/APIの更新操作を実施可能にするには、弊社にてオペレーションが必要になります為、恐れ入りますがチケットシステムよりお問い合わせください。