FIC-Connection(XaaS)

1.サービス概要

1.1. FIC-Connection(XaaS)の概要

  • FICコンソール上にあるXaaS提供事業者が提供するサービスを利用するためにXaaS事業者とFlexible InterConnect(以下FIC)を接続します。
  • FIC-Connectionの共通仕様つきましては、こちら を参照ください。

1.2. 構成パターン

1.2.1. SaaSなどのグローバルネットワークで構築されているクラウド上でサービスを提供している事業者(Router(XaaS))との接続
../_images/xaas_Router_PairedConnection3.png

1.2.2. IaaSなどのプライベートネットワークで構築されているクラウド上でサービスを提供している事業者(Port(XaaS))との接続
../_images/xaas_Port_PairedConnection2.png

1.3 FIC-Connection(XaaS)

FIC-Connection(XaaS)のConnecting Pointは、XaaS提供事業者側のコントロールとなります。XaaS事業者が提供しているエリアとConnecting Pointについては、FIC-Console上でご確認頂けます。


1.4. 接続形態と接続タイプ

FIC-Connection(XaaS)では、XaaS提供事業者側の設定によりますが、以下の接続形態、Routerタイプと接続タイプを組み合わせることが可能です。

1.4.1. 接続形態と接続タイプを組み合わせ一覧

接続先 接続形態 Router/Portタイプ 接続タイプ 説明 推奨構成(SLA対象)
FIC-Port(XaaS) L2接続 FIC-Portx2 FIC-Connection (Paired) FIC-PortのVLANインターフェースとXaaS事業者のConnecting Pointを指定し、FIC-Connection (Paired)で接続します。(下図①L2接続)
FIC-Router(XaaS) L3接続 FIC-Router (Paired) FIC-Connection (Paired) FIC-Router (Paired)のPrimary/Secondaryが自動的に指定され、FIC-Connection (Paired)で接続します。(下図②L3接続)
FIC-Port(XaaS) L3接続 FIC-Router (Paired) FIC-Connection (Paired) FIC-Router (Paired)のPrimary/Secondaryが自動的に指定され、FIC-Connection (Paired)で接続します。(下図③L3接続)
FIC-Router(XaaS) L3接続 FIC-Router (Single) FIC-Connection (Paired) FIC-Router (Single)とFIC-Connection (Paired)で接続します。(下図④L3接続)  

1.4.2. 接続形態と接続タイプを組み合わせイメージ

../_images/xaas_ConnectionType.png

1.5. 申し込み種別と方法

FIC-Console/APIにて、FIC-Connection(XaaS)を申し込みいただくことが可能です。

1.5.1. 申し込み種別一覧

申し込み種別 変更項目 申し込み方法 納期 一時的なBGP Down
新設 ※1
FIC-Console/API経由で、お客さま自身の操作により申し込み
即日
変更 帯域 ※1 FIC-Console/API経由で、お客さま自身の操作により申し込み 即日 なし
変更 広告経路/受信経路 FIC-Console/API経由で、お客さま自身の操作により申し込み 即日 なし
廃止 FIC-Console/API経由で、お客さま自身の操作により申し込み 即日
  • ※1 接続元にて「STEP1 接続承認申請」を行い、接続先にて「STEP2 承認/否認」を実施する必要があります。承認後、接続元にて「STEP3 接続」を行う必要があります。
    詳しくは、チュートリアル をご覧ください。

2. 注意事項

2.1. ご利用時の注意事項

  • XaaS事業者、およびFICが双方で受信可能な経路数の上限は以下のとおりです。経路数上限を超過すると通信断となります。
  FICからXaaS事業者 XaaS事業者からFIC-Port XaaS事業者からFIC-Router
最大受信経路数 XaaS事業者の設計による 全経路受信 4,000
経路数超過による通信断発生時の対処 お客さまにて経路数を削減後、BGPセッションクリア を行うことにより回復します。 お客さまにて経路数を削減後、BGPセッションクリア を行うことにより回復します。 お客さまにて経路数を削減後、BGPセッションクリア を行うことにより回復します。

2.2. お申し込み時の注意事項(共通)

  • なし

2.3. お申し込み時の注意事項(新設)

  • 事前にお客様自身によるXaaSの契約が必要となります。

  • 「許可リクエスト」の通知は、「許可リクエスト」を申請したお客様とXaaS事業者の契約代表ユーザーにメールで通知されます。

  • 「STEP2 承認/否認」は管理ユーザー、または一般ユーザーが実施可能です。
    ただし、読み取り専用ユーザーのお客様は許可リクエスト一覧画面を参照することは可能ですが、承認/否認を実施することは出来ません。
    再販パートナーは親契約者、子契約者どちらからでも承認/否認を実施することが出来ます。
  • 接続先にて「STEP2 承認/否認」を30日以内に実施されない場合は、再度、接続元が「STEP1 接続承認申請」から申し込みをする必要があります。

  • 承認された許可リクエストには有効期限があります。
    「STEP2 承認/否認」の承認タイミングから30日以内に「STEP3 接続」が実施されない場合は、再度、接続元が「STEP1 接続承認申請」から申し込みをする必要があります。

2.3.1. FIC-PortとXaaS事業者(FIC-Port(XaaS))を接続

  • 事前にFIC-Portの作成が完了している必要があります。

2.3.2. FIC-RouterとXaaS事業者(FIC-Router(XaaS))を接続

  • 事前にFIC-Routerの作成が完了している必要があります。

2.4. お申し込み時の注意事項(経路変更)

  • なし

2.5. お申し込み時の注意事項(帯域変更)

  • なし

2.6. お申し込み時の注意事項(廃止)

  • なし