SDPFクラウド/サーバー サポート仕様

注釈

本ページでは、サポート仕様が統一されているSDPFクラウド/サーバータイプのメニューについて示します。
※ 21年5月まで Enterprise Cloud 2.0 (ECL2.0) の機能としてご提供していたメニューが含まれます
※ 2021年12月より、運用支援「アドバンスドプラン」の名称を「ベーシックプラス」に変更いたしました。サービス仕様に変更はございません。

サポートプラン

各サポート対象メニューは、下記詳細ページでご確認ください。

導入支援

対象メニューの導入をご検討中のお客さまに対して、設計や構築のサポートをさせていただきます。

プラン 説明  
設計サポート
導入をご検討中のお客さまに対して、対象メニューのリソース設計をサポート。
パラメーターシートの作成やネットワーク構成図の成果物を作成し、納品。
※原則、代行作業となるため設計責任はお客さまとなります。
詳細は
構築サポート
お客さまが設計・作成されたパラメーターシートに従って、お客さまに変わってリソース構築を実施。
※原則、代行作業となるため設計責任はお客さまとなります。
詳細は

運用支援

既に構築が完了しているお客さまに対して、運用のサポートをさせていただきます。
サポートのレベルに応じた複数のプランをご用意しております。

プラン 説明  
ベーシックプラス
ベーシックサポート に加え、時間(24H365D)と手段(コールバック電話)を拡張したプランです。
また、ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)、ファイアウォール(vSRX)、ロードバランサー(NetScaler VPX)やHybrid Cloud with Microsoft Azureについてサポート範囲を拡張して対応します。
詳細は
プレミアムプラン
ベーシックサポート・ベーシックプラスとは異なる特別窓口をご用意し、個社環境を理解した上でサポートをします。
準専任エンジニアをアサインし、テクニカルサポートによるユースケースにもとづいたアーキテクチャアドバイス等を実施します。
詳細は

料金

各プランの料金仕様については上記詳細ページをご確認ください。
一部単金化されておりますプランの料金表は プランと料金 でご確認いただけます。