FIC+FRA サポート仕様


サポート概要

Flexible InterConnect(以下、FIC)とFlexible Remote Access(以下、FRA)の新規導入をご希望のお客さまに、導入支援を提供いたします。

サポート内容


導入支援

設計/構築サポート

これからFICとFRAのご利用を希望されるお客さまに、効率的かつスムーズに導入支援をするサービスを提供します。
単体のFICメニュー、FRAメニューに加え、FICとFRAが機能的に接続しているかを確認します。
また、作業完了までの間、両メニューに跨る進捗報告や問い合わせ窓口をご提供いたします(デリバリマネジメント)
  • デリバリマネジメントの内容については、下記共通仕様ページをご確認ください

内容 備考
既存構成確認  
パラメータシート作成 オーダー情報をヒアリングし、パラメータシートを作成します。
設定代行 パラメータシートに従って、各ポータル上での設定作業を代行します。
メニュー間の接続性確認
両メニューの環境構築完了後、機能的に接続されているかを試験し、確認の上、お客様さまにお引し渡しします。
※ お客さまのアプリケーション試験を代行するものではございません。
デリバリマネジメント
作業完了までの間、両メニューの進捗を一元的に管理し、お客さまにご報告します。
作業に関連するご相談窓口としてもご利用いただけます。

サポート範囲

FICとFRAの接続部含め、サポートさせていただきます。
../_images/ficfra.PNG

提供プロセス

標準的な提供プロセス をご確認ください。

注意事項

  • 本メニューはFICとFRAを新たにお申込みされるお客さまにご提供しています
  • FICの設計/構築をお客様ご自身で行われる場合や、構築済みのFICに新たにFRAを導入される際は FRA単体メニュー 単体をお申込みください
    • FRA単体メニューでは、FICとの接続性確認は提供しておりません

ご利用条件


納期

  • お客さま要件により異なるため、標準納期は設定しておりません

料金


プラン 初期費用 月額費用
導入支援 個別見積 無し

注意事項

  • FICおよびFRAの構築が完了した月の翌月に一括請求いたします、日割り計算はいたしません
  • FICとFRAで構築完了月が異なる場合の本サポートの請求は、(後工程である)FRAが構築完了した月の翌月 となります
    • 例)FIC構築完了月:4月、FRA構築完了月:5月 → 本サポートの請求:6月
    • ※ FIC,FRAリソースの請求は、それぞれの構築完了の翌月から発生します(例)FICリソースの課金開始:5月)