ご利用データの確認

本チュートリアルでは、 IoT Connect Gateway でご利用のデータ量確認方法について説明致します。

1. 利用量データの確認

左側のメニューから、「トラフィック分析」をクリックしますと、下のような画面になります。

初期表示では、直近1週間分の利用量データをグラフで表示します。

メニュークリック

2. 絞り込み機能

日付やフィルター機能にて、絞り込みが可能です。

  • 日付はカレンダーにて指定します。

    日付指定
  • フィルター機能で絞り込みが可能です。

    フィルター機能
  • フィルター条件

    最大5種類まで指定出来ます。

日付、フィルター条件を任意で指定し、「検索」ボタンを押すと、グラフが更新されます。

グラフ

3. 詳細情報

ブラウザをスクロールすると、グラフに表示されたデータの詳細が閲覧出来ます。バイト単位で表示されます。

データ詳細
  • CSVダウンロード

    「CSVダウンロード」ボタンを押すと、表示されている内容でCSVファイルをダウンロード出来ます。

  • CSVファイルサンプル

    CSV sample
  • CSVファイル仕様
    • ヘッダ

      あり

    • セパレーター

      カンマ

    • ""囲み

      なし

    • 文字コード

      UTF-8

  • ヘッダー詳細
    • date

      ご利用日付

    • type

      ご利用メニュータイプ

    • cloudType

      送信先クラウド

    • protocol

      プロトコル

    • usage

      日単位での送受信データ量集計値