6.3. アンチスパイウェア例外の削除

  • FSGのアンチスパイウェア例外の「削除」の手順について説明します。

手順

  • 操作対象のセルグループを左ペインの「セルグループ情報」ドロップダウンリストから選択します。
  • 左ペインの「アンチスパイウェア例外」を選択します。
fsg_console
  • 削除したいアンチスパイウェア例外を選択して「操作」→「削除」を選択します。
fsg_console
  • 「実行」を選択します。
fsg_console
  • 処理中のポップアップ画面が表示されます。
fsg_console
  • 処理完了後、ポップアップ画面が表示されます。「OK」を選択します。
fsg_console

コンフィグ反映

  • メニューバーの「コンフィグ反映」ボタンを押下してセルに設定を反映してください。 コンフィグ反映手順