各リージョンで提供しているサービス

注釈

  • 本ページでは、旧 Enterprise Cloud 2.0 サービスに属するメニューのみを対象としています。
  • Wasabi オブジェクトストレージは従来の Smart Data Platform リージョンとは異なる Wasabi リージョンで提供されます。
    詳しくは、 Wasabiオブジェクトストレージ を参照ください。
  • Visual Mining Studio は従来の Smart Data Platform リージョンとは異なるリージョンで提供されます。
    詳しくは、 Visual Mining Studio のサービス説明書 をご参照ください。
  • TIBCO Spotfire®︎ は従来の Smart Data Platform リージョンとは異なるリージョンで提供されます。
    詳しくは、 TIBCO Spotfire®︎ のサービス説明書 をご参照ください。
  • Arcserve UDP Cloud Direct は従来の Smart Data Platform リージョンとは異なるリージョンで提供されます。
    詳しくは、 Arcserve UDP Cloud Direct のサービス説明書 をご参照ください。
  • Hybrid Cloud with Microsoft Azure は従来の Smart Data Platform リージョンとは異なるリージョンで提供されます。
    詳しくは、 Hybrid Cloud with Microsoft Azure のサービス説明書 をご参照ください。
2022 年 9 月 9 日版
各リージョンで提供しているサービスは以下のとおりとなります。
2 段表示の下段は、こちらでグループが指定可能と記載されているメニューに対する、各リージョン内のグループ提供状況です。
メニュー名 \ リージョン名 [1] [2] JP1 JP2 JP4 JP5 JP6 JP7 US1 UK1 DE1 SG1 HK1
< ハイパーバイザー >
vSphere Y Y Y Y Y N Y Y Y Y Y
Hyper-V Y Y Y Y Y N Y Y Y Y Y
VMware Cloud Foundation N N Y N N N N N N N N
< 物理サーバー >
ベアメタルサーバー [3] Y Y Y Y Y N Y Y Y Y Y
AB ABCD AB AB AB   AB AB AC AB A
< 仮想サーバー >
サーバーインスタンス [4] Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
AB ABCD AB AB AB ABC AB AB ABCD AB AB
イメージ管理 Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
< ストレージ >
ブロックストレージ (IO 確保型) Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
AB ABCD AB AB AB ABC AB AB AC AB A
ファイルストレージ (プレミアム) Y N N N N N Y Y N Y Y
AB           AB AB   AB A
ファイルストレージ (スタンダード) Y Y Y Y Y Y N N Y N N
B BD B AB B B     A    
< セキュリティ >
Managed Anti-Virus
Managed Virtual Patch
Managed Host-based Security Package
Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
< ミドルウェア/ライセンス >
Oracle [5] Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
SQL server Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
Arcserve Unified Data Protection Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
HULFT Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y N
Windows Server Remote Desktop Services SAL Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
SAP HANA Y Y N N N N Y Y N Y Y
< プラットフォームサービス >
IaaS Powered by VMware [6] N N Y N N Y N N N N N
< パートナークラウド >
Power Systems Y Y Y Y Y Y N N N N N
Hybrid Cloud with GCP Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
Hybrid Cloud with AWS N N N N N Y N N N N N
< 構築/開発ツール >
WebRTC Platform SkyWay Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
< 相互接続/関連サービス >
VPN 接続ゲートウェイ Y Y Y Y N N Y Y Y Y Y
インターネット接続ゲートウェイ Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
Flexible InterConnect 接続ゲートウェイ Y Y Y Y Y Y N N N N N
コロケーション接続 (CIC) Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
Enterprise Cloud 1.0 接続 EIC Y Y Y Y Y Y N Y N Y Y
テナント間接続 Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
SD-Exchange Amazon Web Services 接続 Y Y Y Y N N Y Y N Y N
SD-Exchange Google Cloud Platform 接続 N N Y Y N N N N N N N
SD-Exchange Microsoft Azure 接続 N Y Y Y N N N N N N N
リージョン間接続 Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
< インターネット/関連サービス >
DNS Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
Akamai FastDNS Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
Akamai Global Server Load Balance Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
< クラウド/サーバー ローカルネットワーク >
ロジカルネットワーク Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
ロードバランサー Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
AB ABCD AB AB AB ABC AB AB ABC AB AB
Managed Load Balancer Y Y Y Y Y Y N N N N N
AB AB AB AB AB ABC          
< クラウド/サーバー ネットワークセキュリティ >
ファイアウォール Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
AB

ABCD

[7]

AB AB AB ABC AB BC CD AB AB
ファイアウォール (Brocade 5600 vRouter)
※ 2017/7/1 新規販売停止
Y Y N N N N Y Y Y Y Y
AB AB         AB AB ABC AB AB
Managed Firewall
Managed UTM
Managed WAF
Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
AB ABCD AB AB AB ABC AB AB ABC AB AB
セキュリティグループ N N N N N Y N N N N N
< リソースモニタリング >
クラウド/サーバー モニタリング Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
Cloud Management Platform Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
< 操作ログ >
クラウド/サーバー モニタリング ログ N Y N N N N N N N N N

脚注

[1]各リージョンで利用可能なグループについてはこちらをご確認ください。
[2]
  • 2020 年 11 月 1 日に US1, UK1, DE1, FR1, SG1, HK1 リージョンは、新規契約を終了しました。
  • 2018 年 4 月 26 日に JP1 リージョンは新規テナントの作成を停止しました。
  • 2021 年 3 月 31 日に JP2 リージョンは新規テナントの作成を停止しました。
  • 2021 年 5 月 19 日に JP5 リージョンは新規テナントの作成を停止しました。
  • 2021 年 9 月 30 日に JP4 リージョンは新規テナントの作成を停止しました。
  • 2021 年 10 月 31 日に FR1 リージョンのサービス提供は終了しました。
  • 2022 年 3 月 31 日に NTT Ltd. とご契約いただいているお客さまの US1, UK1, DE1, SG1, HK1 リージョンへのサービス提供は終了しました。
  • 2023 年 3 月 31 日に JP リージョンを除くすべてのリージョンでサービス提供を終了する予定です。
[3]
各リージョンで利用可能なベアメタルサーバーのフレーバーについてはこちらをご確認ください。
Red Hat Enterprise Linux を利用可能なリージョンについてはこちら、Red Hat Enterprise Linux for SAP Applications を利用可能なリージョンについてはこちらをご確認ください。
[4]
Red Hat Enterprise Linux を利用可能なリージョンについてはこちら、Red Hat Enterprise Linux for SAP Applications を利用可能なリージョンについてはこちらをご確認ください。
[5]各リージョンで利用可能な Oracle のエディションについては、仮想サーバー向けメニューはこちら、ベアメタルサーバーまたは専用ハイパーバイザー向けメニューはこちらをご確認ください。
[6]2021 年 9 月 30 日の JP4 新規テナント作成の受付不可に伴い、2021 年 10 月 1 日以降、JP4 リージョンにおける新規のグループ作成 (Org) は不可となりました。
[7]ファイアウォールのJP2リージョンにおきましては、バージョン19.2R1.8はグループCDのみの提供、バージョン20.4R2はグループCDが2022年9月9日現在完売のためグループABのみの提供となっております。グループCの完売通知についてはこちら、グループDの完売通知についてはこちらをご確認ください。

注釈

このページの改訂履歴については、改訂履歴をご確認ください。