顧客の削除方法

ここでは、Hybrid Cloud with Microsoft Azure のご利用を終了する方法について説明いたします。

警告

この操作では、顧客情報削除され、Azure サブスクリプションの操作ができなくなります。 この操作は取り消しできないため、再度 Hybrid Cloud with Microsoft Azure ご利用を開始される場合は、他ワークスペースから新規顧客作成を行う必要があります。 利用明細ダウンロード機能につきましては、顧客削除後もご利用可能です。

顧客の削除方法

注釈

顧客削除を行うには、全ての Azure サブスクリプションの状態を Disabled または Warned にする必要があります。

Hybrid Cloud with Microsoft Azure コントロールパネルのトップページから「顧客削除」ボタンをクリックします。
顧客削除ボタン
顧客削除画面が表示されますので、注意事項を確認しいただき、「この操作が取り消せないことを確認しました。」にチェックします。
「顧客削除」ボタンをクリックします。
顧客削除画面
顧客の削除処理中は、状態が deleting と表示されます。
顧客削除中状態

注釈

顧客削除が完了するまで 60 分程度かかる場合があります。

顧客削除後にページをリロードすると、状態が deleted と表示されます。
顧客削除完了