Edge DNS

概要

Edge DNS (以下、本メニュー)とは、本メニュー契約者が弊社の提供するポータルでセキュアかつ高速なDNSサーバーを簡単に利用することができる機能です。
また、世界最高水準のAvailabilityを確保し、最大規模のDDoS攻撃の最中でも高速のDNSを高品質に提供することができます。

提供範囲

本メニューの提供範囲は、当社の指定するネットワーク上に設置されているDNSシステムやカスタマーポータルサーバーなどを含むアカマイサーバーになります。
overall

提供機能

本メニューで提供する機能は以下の通りです。
機能 概要
プライマリDNS機能
ゾーン追加・ゾーン設定変更・レコードセットにより、マスターとなるゾーン情報を管理する権威DNSサーバーを提供します。
セカンダリDNS機能
プライマリDNSサーバーのゾーン情報のコピーを保持し、プライマリDNSに代わり処理を代行します。
ログ配信
本メニューにて生成されたクエリーログを任意の宛先へ配信します。(FTP・SFTP・メール)
Zone apex mapping
CDNサービスを利用の際、CNAMEを利用せずに通信をAkamaiプラットフォームへ振り分ける機能です。
DNSSEC
RFCで定義されるDNS Security Extensions(DNSSEC)を利用することによりDNSキャッシュポイズニングやDNSハイジャックを防ぐことが出来ます。(有償オプション)
カスタマーポータル
お客様専用のポータルサイトを提供します。カスタマーポータルでは、以下の機能が利用可能です。
- カスタマーポータルのユーザ作成
- アラートの設定
- レポート機能
- 各種分析ツール
- レコード変更・追加・削除

料金体系

工事費

工事費には、初期構築費用やご利用開始後の設定変更費用が含まれます。

種別 料金に含まれるもの
工事費 本サービスの初期/変更構築や初期/変更設定に関わる費用

月額

月額には、原則として基本額と加算額が存在します。(*)

種別 料金に含まれるもの
基本額 コミット値までの基本機能の料金(契約内容により含まれる機能が異なります)
加算額 基本機能のうち、コミット値がある機能については、コミット値を超える分は加算額として請求されます。

(*) 申込書の添付資料である見積書にて定義されている内容が優先されます。


制約条件

制約条件は以下の通りです。

  1. 導入対象のドメインのゾーン設定が既に他の契約でAkamaiプラットフォームに存在する場合、そのゾーン設定は行えません。
  2. DNSレコードの名前としてワイルドカードを利用する場合、適用される範囲は該当のhostだけになり、サブドメインも含めてマッチさせることはできません。
  3. ネームサーバー情報はホスト名で提供されます。実際のIPアドレスは変化する可能性があります。ネームサーバーを指定する際には必ずホスト名をお使いください。