Arcserve UDP Cloud Direct

概要

サービスの概要

  • Arcserve UDP Cloud Directは、お客様ご自身でバックアップサーバを構築、運用および保守することなく、Arcserve社が運営するクラウドに直接バックアップを行うことができるBaaS(Backup as a Service)です。
    本メニューは当社がArcserve UDP Cloud Directを再販し、課金します。
  • SDPFサーバーインスタンス、ベアメタルサーバーのファイルおよびフォルダのバックアップ※が行えます。

  • 本メニューは、遠隔地へのデータ保管に利用することが可能です。(Arcserve UDP Cloud DirectはNTTコミュニケーションズの東日本地域に所在するデータセンターを利用しています。)

  • メニューには1TBメニュー及び100GBメニューがあります。
    ただし混在1TBメニューと100GBメニューの混在やデータ移行は出来ません。

※サーバーインスタンスのWindowsServerであればイメージバックアップでは可能です。
 その他RHEL、ベアメタルなどのイメージバックアップが必要な場合には、SDPFミドルウェアArcserve UDPの利用を検討ください。

サービスの特徴

構築設定作業は不要(バックアップサーバシステムのTCO削減)

  • お客様ご自身でバックアップサーバシステムを構築・運用・保守する必要なく、直ちに利用開始できます。
    (バックアップ対象へのバックアップエージェント、バックアップポリシーの設定は必要となります。)

シンプルな月額課金

  • バックアップ保存先容量に応じて月額料金でご利用できます。

利用シーン

  • OS、アプリケーションシステムへのパッチ適用前等の随時、ファイルおよびフォルダのバックアップ、リストア
  • 定期的なファイルおよびフォルダのバックアップ、リストア
  • バックアップデータの保護を目的とした遠隔データ保存


利用できる機能

機能一覧

本メニューでは一元化されたポータルより以下機能を提供します。
また、バックアップ対象が複数の拠点に跨ってもポータルにより集約的に管理が可能です
大項目 機能 説明
管理機能 エージェント提供 エージェントソフトウェアのダウンロード
  ポリシー設定 バックアップポリシーの設定
  モニター
バックアップの成否、バックアップ保存先容量の使用率
※保存先容量の使用率が閾値(85%)になると警告通知されます
  アラート設定
各種通知関連の設定
バックアップ機能 バックアップ実行 随時/定期のバックアップ実行
  リストア実行 随時のリストア実行

機能の説明

  • 各種機能詳細は以下のArcserve社が提供する製品マニュアルをご参照ください。
Arcserve関連ドキュメント(外部リンク)
動作要件


Arcserve UDP Cloud Direct スタートアップガイド【Windows編】


Arcserve UDP Cloud Direct スタートアップガイド 【仮想エージェントレス編】


Arcserve UDP Cloud Direct スタートアップガイド 【Linux編】


メニュー

メニュー、プラン

メニュー一覧

カテゴリ   メニュー プラン 単位 最小値 最大値
クラウド/サーバー バックアップ Arcserve UDP Cloud Direct 1TB 1TB 1TB 100TB
      100GB 100GB 100GB 900GB

申し込み方法

  • Smart Data Platform申込書をご提出いただきます。詳細は弊社営業担当にお問い合わせください。

  • 申込前後でお客様はArcserveクラウドコンソールへのアカウント登録をご自身で実施いただく必要があります。(アカウント登録で登録した電子メールアドレスは、Arcserve社からの故障、メンテナンス等の通知に利用されます。
    なお、バックアップ取得の失敗等に関する通知はArcserveクラウドコンソールの中で登録した個別のメールアドレスに送信されます。詳しくはArcserve社のリンクをご参照ください。)
  • 申込後に、弊社より開通案内とともに以下の情報をお渡しします。

キー 説明
Order ID Arcserve社へ問合せ実施時に、必要なID情報です。
Fulfillment Number
Arcserve UDP CloudDirectをご利用するにあたり、アクティベーションに必要なライセンスキーです。
Arcserveクラウドコンソールの登録時に必要な情報となります。

新規申込

  • 新規申込の場合は、申込後14営業日いただき、Order ID/Fulfillment Numberをお渡しします。

  • 速やかに本メニューをご利用したいお客様は、Arcserve社が提供する無償トライアルを活用ください。
    無償トライアルご利用後に、弊社が送付するOrder ID/Fulfillment Numberをご利用することで、継続利用可能です。

注釈

無償トライアル紹介ページは以下を参照ください。
トライアル期間は15日間のみとなるためご注意ください。

変更申込

  • 変更申込をいただくことで、バックアップ保存先容量の追加が可能です。
  • 変更申込書を提出後、14営業日いただき、追加容量分のFulfillment Numberをお渡しします。
  • バックアップ保存先容量の削減はできませんので、ご注意ください。

注釈

新規申込時とは別のFulfillment Numberを発行します。
発行されたFulfillment Numberは、改めてArcserveクラウドコンソールにご登録が必要となります。

廃止申込

  • 本メニューをご利用しない場合は「廃止申込書」の提出が必要となります。

ご利用条件

他サービスとの組み合わせ条件

  • 特にありません。

最低利用期間

  • 最低利用期間はありません。

料金

初期費用

  • 本メニューに初期費用はありません。

月額費用

以下の料金体系で提供されます。月額固定料金です。

請求対象 プラン 単位
Arcserve UDP Cloud Direct 1TB 1TB
  100GB 100GB

サービス提供の品質

サポート範囲

  • Arcserve UDP Cloud Directに関する製品サポートは、Arcserve社が直接提供します。
  • サポート窓口の連絡先およびサポート時間等の情報は、以下の情報を参照ください。
    ※本メニューに含まれるサポートレベルは「バリューサポート」に該当します。
  • サポート内容の詳細は Arcserve Support Policy(JP) を確認ください。
    もしくは英語版 Arcserve Support Policy(EN) をご確認ください。

注釈

現状のValue Support (バリューサポート) は月~金曜日(祝祭日弊社休業日を除く)9:00 AM~5:30 PMにインシデント数に制限なくご 利用いただけます。

運用

チケット問合せ

  • Arcserve UDP Cloud Direct製品に関するArcserve社へ直接問い合わせが可能です。
  • 申込や料金、その他の質問については、SDPFチケットシステムよりお問合せください。

SLA

  • SLAは対象ではありません。

制約事項

バックアップ・リストア

  • 本メニューは、データのバックアップおよびリストアの成功を保証するものではありません。
    バックアップおよびリストアはお客さまの責任で実施してください。
    リストア先のサーバーに不具合が発生しても弊社では一切の責任を負いません。
  • サービスの故障やメンテナンスによりバックアップが取得できない場合があります。
    バックアップの取得状況についてはお客さま自身にてご確認ください。
  • バックアップ取得中にデータ更新が発生すると、バックアップデータの整合性が失われてしまう可能性があります。
    お客さま側で安全な静止点を確保してからバックアップを取得するようにして下さい。
  • エージェントはArcserveクラウドコンソールから入手できます。

  • 本メニューをご利用いただく場合は、インターネット接続メニューの帯域確保型でご利用いただくことを推奨します。

  • お客さま環境にてバックアップの終了予定時刻を大幅に遅延する事象が発生したら、インターネット接続メニューのご利用帯域を上げていただくようご検討ください。

利用規約

  • 本メニューの利用には、本規約に加えて、Arcserve社のEULAが適用されるものとします。
    これにより、ロゴ、著作権表記等の改変、リバースエンジニアリング、不正インストール、頒布、複製等が禁止されています。
    外部リンク(Arcserve社):https://www.arcserve.com/jp/cloud-services/

申込・請求

  • 月途中での申込み、解約の場合、日割り課金は適用されません。
  • 変更申込ではバックアップ保存先容量を減少させることはできません。
  • 本メニュー申込み時に指定したソフトウェアサポートリージョンを変更する場合は、解約の上、新たにお申し込みください。
  • メニューの混在は出来ません。増設は同じメニュー内で限られます。

注釈

テナント廃止について
テナントを廃止する場合や、Smart Data Platformの解約を行う場合は、事前にArcserveUDP Cloud Directの廃止が必要です。

サポート

  • Arcserve社への問合せには、Order IDが必要です。
    Order IDおよびFulfillment numberは、お申し込み後に弊社が通知します。
  • お客さまからArcserve社への直接の問い合わせを可能とするため、お申し込みいただいた情報を、Arcserve社へ通知します。

  • Arcserve社のサポート内容は地域によって異なる場合があります。

  • SDPFで稼働するシステム以外に、本メニューが提供するFulfillment numberは利用できません。

  • 本メニューを利用したサーバーインスタンス、ベアメタルサーバー間でのマイグレーションはできません。

  • 本メニューの利用条件への違反が確認された場合は、サービス提供を中止する場合があります。

  • 本メニューのEOL/EOSポリシーは、Arcserve社のEOL/EOSポリシーに準拠します。

  • エージェントを動作するためのコンピュートリソースは本メニューには含まれていません。

  • 本メニューはベーシックプラス/プレミアムプランの対象となりますが、該当サービスの利用料金は2021年12月までベーシックプラス/プレミアムプランの利用料金の元となる「Smart Data Platform月額利用料金」には含まれません。