アプレットコンソール


rootアカウントのログイン

  1. 開通案内に記されている https://xxxxx.sim-applet.com/ へアクセスし、 create account をクリックします
    • xxxxx は申込時に記された値です。
    ../_images/1683962895.png
  2. 申込時に申請された「rootアカウント」のメールアドレスを入力し、 create をクリックします
    ../_images/1683963490.png
  3. メールを確認し、メール記載のURLへアクセスします
    • メール文例
    Your username is abc@example.com
    your temporary password is <anyPassword>
    Input this temporary password and your own passbword at
    https://xxxxx.sim-applet.com/
    
  4. パスワードを入力し、利用規約に同意の上、 Login ボタンをクリックします
    ../_images/1683964648.png
  5. ログイン後の画面を確認します
    ../_images/1683965287.png

ユーザーの作成方法

ユーザーの作成方法は2通りあります。


管理者(ROOT,ADMIN)がユーザーを作成


  1. Membersメニューへ移動し、 Add をクリックします
    ../_images/1684412450.png
  2. 名前とアカウント(メールアドレス)と権限を設定し、 Add をクリックします
    ../_images/1691021273.png
  3. 設定したメールアドレスに招待メールが届きますので、URLへアクセスします
    • メールアドレスと、メール本文内の一時パスワードを入力します。
    ../_images/1684412753.png
  4. 改めてパスワード入力画面が表示されますので、パスワードポリシーを満たす所望のパスワードを入力しログインします
    ../_images/1684413261.png

セルフサインアップ


指定したドメインに対してセルフサインアップの実施を許可します。 また、本方法で作成されるユーザーは member 権限になります。

  1. rootまたはadmin権限でログインします

  2. Settings > Access Restrictions を選択します
    ../_images/1684414620.png
  3. ドメインと必要に応じてメモを記入し、 save を押すとドメインが追加されます
    ../_images/1684414759.png
  4. ユーザー作成は ログインURLへアクセスし、 create account をクリックします
    ../_images/1684414986.png
  5. アカウントを作成したいメールアドレスを入力し、 create をクリックします
    ../_images/1684415132.png
  6. 設定したメールアドレスに招待メールが届きますので、URLへアクセスします
    • メールアドレスと、メール本文内の一時パスワードを入力します。
    ../_images/1684412753.png
  7. 改めてパスワード入力画面が表示されますので、パスワードポリシーを満たす所望のパスワードを入力しログインします
    ../_images/1684413261.png

ユーザーの種類と権限

権限一覧

  root権限 admin権限 member権限
ユーザー作成 可(root以外) 可(root以外) 不可
ユーザー削除 可(root以外) 可(root以外) 不可
ユーザー権限変更 可(root以外) 可(root以外) 不可
SIMsメニュー操作
Membersメニュー操作 可(rootは名前変更のみ) 可(rootは閲覧のみ) 閲覧のみ
CMPsメニュー操作
Settingsメニュー操作 不可(メニューごと非表示)
Logsメニュー操作 SimDataのみ可

考え方

  • ユーザーは3種類あり、root,admin,member権限に分けられます。
  • アカウントはメールアドレスを用います。
  • root権限のユーザーは、開通案内で指定したメールアドレスを用います。
  • root権限のユーザーは、admin権限またはmember権限のユーザーを作成可能です。
  • admin権限のユーザーも、admin権限またはmember権限のユーザーを作成可能です。
  • member権限のユーザーは、ユーザーを作成できません。
  • すべてのユーザーはSIMsメニューの操作可能です。
  • すべてのユーザーはCMPsメニューの操作可能です。
  • root権限、admin権限のユーザーはSettingsメニューの操作は可能です。
  • member権限のユーザーはSettingsメニューの表示がされません。
  • root権限、admin権限のユーザーはLogsメニューの操作可能です。
  • member権限のユーザーはSimDataの表示のみ可能です。

SIMsメニューの操作

SIMの状態一覧や詳細を確認できます。Appletからサーバへアクセスがなされた時点で該当するSIMの行が橙色に光ります。


一覧


  1. SIMsメニューをクリックします

  2. 画面上に表示されているIMSIやIMEIが装着したSIMや機器の値と一致するか確認します
    ../_images/1684466447.png

一覧の表示項目

要素 説明
ICCID SIMカードの識別子
Status 契約状態(現状は Activeのみ)
Connection オンライン or オフライン状態(5分更新)
IMSI 加入者の識別子
MSISDN 電話番号
IMEI 機器の固有識別番号
RSRP 基準信号受信電力(-44 ~ -140)
RSRQ 基準信号受信品質(-3 ~ -19.5)
LAC 携帯電話の基地局の地域コード
Cell ID 基地局の識別子
Modified 作成・変更日時

詳細


  1. 一覧に表示されている項目のいずれかのICCIDをクリックし、詳細を表示します
    ../_images/1685058236.png

詳細の表示項目

要素 説明
  (一覧で表示されていた項目に加えて)
Map LAC/CID/MCC/MNCに基づくGoogle Map
History これまでの接続履歴

SIMの追加


  1. SIMs一覧から Add をクリックします
    ../_images/1685058661.png
  2. ICCIDとAESKey を入力します
    • AESKeyはアプレットで設定している鍵情報を用います。
    ../_images/1685058855.png

Membersメニューの操作


ユーザーの追加



ユーザーの検索

  1. 検索語の入力により部分一致検索を実施します
    ../_images/1685200249.png
  2. + Filter を用いても検索可能です
    ../_images/1685199997.png

ユーザーの削除

  1. 左のチェックボックスにチェックを入れ、 Delete ボタンをクリックするとユーザー削除します
    ../_images/1685200931.png

ユーザー情報のエクスポート

  1. Export ボタンをクリックするとUTF-8(LF)形式のCSVファイルをダウンロードします
    ../_images/1685201202.png

CMPsメニューの操作

  • 予約機能です(ご利用になれません)

Settingsメニューの操作


テーマ設定


  1. ロゴ画像とキャプションおよびテーマカラーを設定し、 Save をクリックします
    • 初期画像の上部にある×ボタンを押すことで別の画像をアップロードできます。
    • Save をクリックしないと設定は反映されません。
    ../_images/1685276604.png

システムメール設定


重要なシステム操作がなされた際にイベントを通知するメールアドレスを設定します

  1. Create をクリックし、メールアドレスを入力し、 Save をクリックします
    ../_images/1685277981.png
  2. 重要なイベント発生時、 Mail Template で設定された Title Message が送信されます
    • Message本文には、 {username} , {logTime} という変数を利用できます。
    • {username} は操作を行ったユーザー名を記されます。
    • {logTime} はイベントが発生した時間が記されます。
    ../_images/1685278305.png

注釈

システムメールの送信契機

  • API呼び出しに失敗した場合
  • IMEIが変更された場合
  • ユーザーが招待された場合
  • パスワードリセットされた場合

パスワード通知設定


新規アカウント登録時の招待メールやパスワード再発行時のメール内容を設定します。

  1. Invitation Mail をクリックし、 タイトル・メール本文を入力します
    • Message には {username}{password} を変数として設定できます。
    • {username} にはログインアカウントとして使用するメールアドレスが表示されます。
    • {password} には一時パスワードが表示されます。
    ../_images/1685279467.png
  2. Authentication Mail をクリックし、 タイトル・メール本文を入力します
    • Message には {code} を変数として設定できます。
    • {code} には一時パスワードが表示されます。
    ../_images/1685279944.png

パスワードセキュリティ設定


  1. パスワードポリシーを設定します
    • 最小桁数は8桁から64桁まで設定できます。
    • 使用文字種は大文字/小文字/数字/記号を含む設定が可能です。
    • 初期状態は8桁となっています
    ../_images/1685276105.png
  2. Google Map Geolocation API Key
    • Geolocation APIを活用することにより位置情報を取得できます。
    • Cell ID,Location Area Code(LAC),MCC,MNCを使用します。
    • 4G/LTE接続の場合限定です。機種によっては4Gでも位置情報を取得できないこともあります。
    • 初期状態では本設定はされておりません。お客様自身にてkeyを取得いただく必要があります。
    ../_images/1685276105.png
  3. オンライン状態確認間隔
    • SIMsメニューでオンラインと判定する間隔(分)を設定します。
    • 初期状態は5分設定となっています。
    ../_images/1685276105.png

アクセス制限設定


セルフサインアップ用を許可するメールアドレスのドメインを設定します。 初期状態は空欄です。どのドメインからのアクセスもセルフサインアップは許可されていません。

  1. Create をクリックし、ドメイン
    • ドメインには @ を含めたメールドメインを記します。
    • 必要に応じて記事欄に備考情報を記すことができます。
    • 入力後も、 鉛筆のアイコンマークをクリックすることで情報を編集できます。
    ../_images/1685280344.png
  2. 不要となったドメインは、ごみ箱アイコンマークをクリックして削除することができます
    ../_images/1685281013.png

Logsメニューの操作


システムログ


  1. System Logs をクリックして、各種イベントログを表示します
    • 最大1000件を表示します。
    • ログ内容を部分一致検索できます。
    • 1000件以上のデータが必要な場合はAPI活用により取得してください。
    ../_images/1685364559.png

SIMデータ


  1. SIMのアクセス状況を自動更新表示します
    • 最大20件の表示となります。
    • 表示されていない過去データが必要な場合は、システムログからご確認ください。
    ../_images/1685512384.png

個人設定

言語設定、パスワードの変更、多要素認証(MFA)の設定を実施します。

  1. 右上のユーザー名をクリックして、 Personal Setting を開きます
    ../_images/1685517917.png
  2. 各種個人設定を実施・変更できます
    • 言語は日本語・英語から選択可能です。
    • パスワードは現在のパスワードと変更後のパスワードを入力してください。
    ../_images/1685518049.png

多要素認証設定

  1. 個人設定から、MFA(多要素認証)トグルを有効にし、表示されるQRコードを認証アプリで読み取ります
    ../_images/1685535316.png
  2. 表示される数値を入力し、 Submit をクリックします
    ../_images/1685535055.png

ログアウト

  1. 右上のユーザー名をクリックして、 Logout をクリックします
    ../_images/1685535467.png

注釈

ログアウト処理を実施しない限り、当該ブラウザでのログイン状態は継続されます。