2. GDCI Port

2.1. 1. サービス概要

1.1 GDCI Portの概要

  • NTT Comが提供する高品質・高信頼なインターコネクトサービスであるGlobal Flexible InterConnectの提供機能としてお客さま専用の物理ポート等(以下、GDCI Port)を提供します。
  • なお、メニュー名称は、海外展開の基盤として活用している NTT Ltd.社提供のGlobal Data Center Interconnect(GDCI)と統一名称を使用しています。

1.1.1. GDCI Port(DC内配線アンバンドル)の提供イメージ

  • 物理ポートのみを提供します。
../../_images/port_unbundle.png

1.1.2. GDCI Port(DC内配線バンドル)の提供イメージ

  • 物理ポートと物理ポートまでのDC内配線を提供します。
  • DC内配線はお客様ラックの手前まで配線を行いますが、お客様機器へは接続しません。接続はお客様にて実施ください。
../../_images/port_bundle.png

1.2 GDCI Portの特長

GDCI Portは、以下の特長をもった物理ポート等です。

  • お客さまの利用シーンに合わせて、PortタイプでPrimary/Secondaryを分けていただくことで別の機器へ収容され、冗長構成でご利用いただけます。
  • GDCI Port(DC内配線バンドル)をお申し込みいただくと、別途お客さまにてDC内配線をお申し込みいただく必要がなくなります。

1.3 用語の定義

  • L2接続:接続元(Source)がGDCI Port

2.2. 2. メニュープラン

2.1 プランリスト

  • GDCI Portは、お客さまのご希望構成に応じて、プランが適用されます。
提供エリア ロケーション 提供帯域 インターフェース規格 コネクタータイプ DC内配線アンバンドル提供有無 DC内配線バンドル提供有無
Asia Hong Kong 1 Gbps 1000Base-LX SC/LC
    10 Gbps 10GBase-LR SC/LC
Asia Singapore 1 Gbps 1000Base-LX SC/LC
    10 Gbps 10GBase-LR SC/LC
Asia Bangkok 100 Mbps 100Base-T SC/LC
    1 Gbps 1000Base-T SC/LC
    10 Gbps 10GBase-LR SC/LC
Europe London 1 Gbps 1000Base-LX SC/LC  
    10 Gbps 10GBase-LR SC/LC  
Europe Frankfurt 1 Gbps 1000Base-LX SC/LC  
    10 Gbps 10GBase-LR SC/LC  
US Ashburn 1 Gbps 1000Base-LX SC/LC
    10 Gbps 10GBase-LR SC/LC
US Hillsboro 1 Gbps 1000Base-LX SC/LC
    10 Gbps 10GBase-LR SC/LC

注釈

  • コネクタータイプはGDCI Port(DC内配線バンドル)の場合のみ選択可能です。

2.2 申込種別と方法

GDCI Portの申込方法は、以下となります。

  • 弊社営業担当より申込書を送付いたしますので、必要項目を記入の上、弊社営業担当へご依頼をお願いします。
  • GDCI Port(DC内配線アンバンドル)の場合、設定完了後にLOAが発行されます(開通通知に合わせて送付いたします)。GDCI PortにアクセスするDC内配線はお客様にてご準備ください。
  • GDCI Port(DC内配線バンドル)の場合、お客様のポート情報を申込書に記載の上お申し込みください。DC内配線はNTT Comにて手配します。
申込種別 申込方法 納期
新設 紙申込 20日
廃止 紙申込 34日

2.3. 3. 上限値

  • 保持できるMACアドレス数の上限は、1VLANあたり64個です。

2.4. 4. 注意事項

  • 【共通】GDCI Portの変更申し込みは提供しておりません。

  • 【共通】GDCI PortのAutoNegotiationはOFFとなります。お客様機器側では下記のように設定してください。
    ・speed:帯域が100Mbpsの場合は「100」、1Gbpsの場合は「1000」、10Gbpsの場合は設定なし
    ・通信モード:Full Duplex(全二重)
  • 【共通】申込受付完了後、設定完了まで他の申し込みをすることができない可能性があります。

  • 【共通】VLANブロックの購入は不要です。

  • 【共通】VLAN-IDは2~4094の範囲で指定可能です。

  • 【共通】GDCI Portにおける冗長化構成をご希望の場合、異なるPortタイプ(Primary/Secondary)のGDCI Portをご購入ください。