vSRXへの移行

ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)からファイアウォール(vSRX)への移行ガイドです。下記の構成パターンを参照の上お客様構成に読み替えて移行を実施ください。
ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)とファイアウォール(vSRX)との各機能の設定方法の比較については、 こちら をご参照ください。

重要

ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)から同一IPアドレスを引き継ぐ移行手順において、ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)のstatusがErrorとなり、削除以外の操作ができなくなる事象が確認されております。 詳しくは、 こちら をご確認ください。

パターン 説明
パターン1 ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)からファイアウォール(vSRX)への移行する方法(冗長構成)
パターン2 ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)からファイアウォール(vSRX)へ移行する方法(シングル構成、同一IPアドレス移行)
パターン3 ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)からファイアウォール(vSRX)へ移行する方法(シングル構成、併用移行)
パターン4 ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)とManaged Firewallから vSRXへの交換によるマイグレ実施方法(シングル構成)
パターン5 ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)とManaged Firewallから vSRXへの交換によるマイグレ実施方法(冗長構成)