サポート終了(EOL)以降、ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)は継続して使用できますか?

ファイアウォール (Brocade 5600 vRouter), 運用

2019年3月20日 (2021年5月26日:更新)

継続利用可能です。技術的内容および利用方法に関する問い合わせはサポート終了(EOL)まで対応します。 ただしサポート終了(EOL)後は、サーバーインスタンス基盤とカスタマーポータル/APIの故障対応のサポート以外のサポートを提供いたしません。また、同額で課金が継続し、将来的な基盤バージョン変更後の動作を保証するものではないことをご留意ください。なお、製造元の買収により2017年7月新規販売停止(EOS)以降、脆弱性や不具合改修に対応する新バージョンの提供ができなくなりましたので、早期にManaged Firewall / ファイアウォール(vSRX)への移行を御検討頂きますようお願いします。

参考:よくある質問 – ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)からManaged Firewall / ファイアウォール(vSRX)への移行方法を教えてください。